学校法人愛西学園 愛知黎明高等学校

文字サイズ
部活動紹介

ホーム > 部活動紹介 > 活動報告および今後の予定 > 剣道部 > 尾張支部予選会の試合結果

尾張支部予選会の試合結果

剣道部

114日(日)扶桑町総合体育館で行われた新人戦 尾張支部予選会の試合結果は以下の通りでした。

女子 団体 優勝

男子 個人 優勝    2年 石田楓舞 選手

女子 個人 三位    2年 中野真愛 選手

   個人 ベスト8  2年 長島千亜子 選手

   団体、優勝!個人全員、県大会出場!を目標にスタートしました。

  男子は先鋒 武仲選手(1年) 

     次鋒 近藤選手(2年)

     中堅 石田流舞選手(2年)

     副将 慶川選手(1年)

     大将 石田楓舞選手2年)の5名で試合に臨みました。

  残念ながら、3回戦で優勝した一宮北高校に負けてしまいました。あと一歩のところで逃してしまいました県大会。大将の石田楓舞選手が引き分ければチームは勝ちでした。我慢できず、浮足立ち、居ついてしまったところを面にのられてしまった。大将を担う石田選手にとって、これが課題だと思います。

  女子は、先鋒 平野選手(1年)

      次鋒 尾﨑選手(2年)

      中堅 中野選手(2年)

      副将 纐纈選手(2年) 

      大将 長島選手(2年)。

  順当に勝ち進み、決勝もこのままの勢いでいけるかと思っていましたが、今年のチームはリーダーとなる選手がいなく、簡単には勝たせてもらえませんでした。副将の纐纈選手が

 踏ん張って、何とか大将戦に持ち込み、勝って優勝しました。全試合を通して、先鋒の平野選手が調子よく勝ってくれたことが大きかったと思います。

  個人戦では団体戦の失敗を切り替え、石田楓舞選手が六年ぶりで優勝してくれました。

  女子の二人と共に県大会では結果を残してくれると信じます。

20181108.1.JPG20181108.2.JPG

 

 次回の試合

県大会個人戦 1117日(土) 露橋スポーツセンター 

 県大会団体戦 1124日(土) 東スポーツセンター

 応援よろしくお願いします。

クラブ
剣道部
掲載日
2018年11月08日

ページの先頭へもどる