学校法人愛西学園 愛知黎明高等学校

文字サイズ
部活動紹介

ホーム > 部活動紹介 > 活動報告および今後の予定 > 剣道部 > 県高校総体尾張支部予選会結果

県高校総体尾張支部予選会結果

剣道部

5月7日扶桑町総合体育館で行われた愛知県高等学校総合体育大会尾張支部予選会の結果は以下のとおりでした。

 男子団体 三位

 女子団体 優勝

 女子個人 2年 井本希良莉 優勝  3年 竹城茜音 五位 

 

 男子団体 1回戦 不戦勝

      2回戦 対 清林館高校 二勝一敗

      3回戦 対 新川高校  三勝0敗

      準決勝 対 一宮高校  二勝三敗

 女子団体 1回戦 不戦勝

      2回戦  対 新川高校  五勝0敗

      3回戦  対 小牧南高校 五勝0敗

      準決勝 対 一宮高校  四勝0敗

      決勝  対 一宮南高校 一勝一敗 本数勝ち

女子個人 井本選手 2,3回戦 二本勝ち 4回戦 一本勝ち 準決勝 二本勝ち

          決勝 一本勝ち

     竹城選手 1回戦 二本勝ち 2,3回戦 一本勝ち 4回戦 一本先取し負け

20170510_2.jpg 20170510_3.jpg

 三年生はこの試合に懸けていた。特に男子。団体で県大会には出場できるが、納得のいく試合内容ではなかった。結果は試合前から予想はできた。勝負するには心が弱すぎた。時間は戻せない!一瞬の隙で決まることもある。県大会では一瞬の隙をものにして欲しい!

 女子は5月5日の第5回富士杯争奪剣道大会において三位に入賞でき「やれる?」と選手が思い盛り上がっていた。この大会には以前から参加しているが入賞したのは初めて・・・過去の先輩達と比較して、はるかにレベルアップしたわけでもない。この流れをそのまま繋げた結果が今大会優勝。決勝戦は大将 井本選手が二本勝ちをして勝てる。と言う状況で見事に二本勝ち。今までの井本選手なら焦ってしまう状況だが冷静。富士遠征で言い続けたことが実った。その陰には三年の岩井選手・竹城選手の力が大きかった。女子全員で戦った結果だった。その後の個人戦で井本選手 優勝。竹城選手 五位。県大会に期待したい。

20170510_1.jpg

 

 

 

 

 

クラブ
剣道部
掲載日
2017年05月10日

ページの先頭へもどる