学校法人愛西学園 愛知黎明高等学校

文字サイズ
部活動紹介

ホーム > 部活動紹介 > 活動報告および今後の予定 > 駅伝競走部

駅伝競走部

駅伝競走部

高校総体陸上競技尾張支部予選会 結果

5月3~5日にいちい信金スポーツセンターで行われた高校総体陸上競技尾張支部予選会に参加した駅伝競走部員の試合結果は以下の通りです。
(掲載は入賞=県大会出場者のみ)

男子800m  *伊藤理久也(3年) *シード
男子1500m 1位 伊藤理久也     6位 永柳慶大(3年)
男子5000m 1位 松元響(2年)   2位 椎野修羅(3年)
男子3000mSC 3位 髙木大誠(2年) 5位 前田龍希(3年)
男子トラックの部  3位 24点  男子総合の部 6位 24点

女子800m  1位 服部若菜(1年) 6位 山下真里奈(2年)
女子1500m 1位 八木明梨(3年) 2位 石田龍花(2年)
        4位 服部若菜
女子3000m 1位 八木明梨     2位 石田龍花
        5位 山下真里奈

女子トラックの部 2位 34点  女子総合の部 1位 46点

女子が初の総合優勝を果たしました!19種目のうち5種目・6名での出場でしたが、その5種目すべてを優勝し、入賞も10を数えました。1名だけ入賞を逃しましたが、全員がよく頑張ってくれました。

上記に掲載した計10名が5月18~20日の県大会に出場します。よろしくお願いいたします。

駅伝競走部

尾張駅伝競走大会 試合結果

1月15日(日)、尾張駅伝競走大会が行われ、男子は24年、女子は節目となる10年連続で優勝しました。

結果は以下のとおりです。


高校男子の部 優勝 愛知黎明B(松井ー永柳ー木村ー平田ー渡邉)
       2位 愛知黎明A(髙木ー小田ー椎野ー宮迫ー松元)
       区間賞 1区松井 (B,3年)16分20秒
           2区永柳 (B,2年) 9分04秒
           3区椎野 (A,2年)15分36秒
           4区宮迫 (A,2年) 9分16秒
           5区松元 (A,1年)16分04秒


高校女子の部 優勝 愛知黎明 (小酒井ー八木ー岩田ー中野ー山下)
       区間賞 1区小酒井(2年)  19分20秒
           2区八木 (2年)  10分34秒
           3区岩田 (3年)  18分07秒
           4区中野 (3年)  10分26秒*区間新
           5区山下 (1年)  10分39秒

駅伝競走部

新人戦尾張支部予選会 結果

9月3日から4日まで、いちい信金スポーツセンター陸上競技場において、新人戦尾張支部予選会が行われ、駅伝競走部、陸上競技部の1,2年生が出場しました。結果は以下のとおりです。(入賞者のみ掲載)

男子800m  ①伊藤理久也(2年)*大会新
男子1500m ①伊藤理久也*大会新
男子5000m ①椎野 修羅(2年) ②松元 響(1年)
男子3000mSC ①前田 龍希(2年) ④宮迫 継人(2年)
女子800m  ①小酒井南帆(2年)
女子1500m ①石田 龍花(1年) ⑥小酒井南帆(2年)
女子3000m ①石田 龍花
女子砲丸投   ①平野 優花(2年)
女子円盤投   ①平野 優花

男子総合3位  トラックの部2位
女子総合6位

入賞した8名は9月24,25日にパロマ瑞穂スタジアム陸上競技場で行われる県大会に出場します。会場に足を運んでいただいた森先生をはじめ、応援ありがとうございました。今後ともご指導、応援をよろしくお願いいたします。

駅伝競走部

東海陸上競技選手権大会結果

8月27~28日にパロマ瑞穂スタジアムにて第59回東海陸上競技選手権大会が行われました。県大会を勝ち抜いたのは4名でしたが、ケガや調整の遅れもあり2名の出場となりました。以下が結果です。

男子800m   6位  2年 伊藤理久也
男子1500m  5位  2年 伊藤理久也     
女子5000mW 11位 3年 中井紗姫

男子の伊藤理久也が2種目で入賞を果たしました。今後も上の大会目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

駅伝競走部

全国高等学校定時制通信制陸上競技大会結果

平成28年8月12日から14日までの3日間,東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われた全国高等学校定時制通信制陸上競技大会において定時制衛生看護科1年生の小林利江さんが800メートルと3000メートルの決勝に進出しました。結果は以下の通りです。

女子800メートル  1位

女子3000メートル 1位 

女子唯一の二冠達成ということもあり、女子最優秀選手賞を獲得しました。

この結果を励みに来年以降の連覇を目指してほしいと思います。応援や祝福の言葉を掛けていただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

駅伝競走部

愛知陸上競技選手権大会 試合結果

4日間かけて行われます、愛知陸上競技選手権大会が7月2,3日、パロマ瑞穂スタジアムで行われました。

男子5000m 7位 伊藤理久也(2年)
女子5000m 5位 石田 龍花(1年) 8位 岩田 夏実(3年)

以上3名が入賞し、東海大会へ出場します。応援よろしくお願いします。東海大会は8月27,28日。場所はパロマ瑞穂スタジアムです。

駅伝競走部

高校総体陸上競技尾張支部予選結果

平成28年4月29日から5月1日までの間,いちい信金スポーツパークで高校総体陸上競技の尾張支部予選が行われました。結果は以下の通りです(入賞者=県大会出場者のみ掲載)。

男子800m    2位 伊藤理久也(2年・大府中)


男子1500m   1位 木村駿(3年・河和中)

          3位 伊藤理久也(2年・大府中)


男子5000m   2位 木村駿(3年・河和中)

          5位 椎野修羅(2年・犬山東部中)

          6位 松井達也(3年・丹陽中)


男子3000mSC 6位 松井達也(3年・丹陽中)

女子800m    2位 小酒井南帆(2年・大府中)

女子1500m   2位 八木明梨(2年・弥富中)
          4位石田龍花(1年・岩倉中)

女子3000m   1位石田龍花(1年・岩倉中)
          3位岩田夏実(3年・助光中)
          4位中野桃花(3年・祖父江中)

女子5000mW  4位中井紗姫(3年・知多中部中)

女子砲丸投     1位平野優花(2年・多治見中)

女子円盤投     2位平野優花(2年・多治見中)

女子トラックの部2位(29点) フィールドの部2位(11点)
女子総合2位(40点)

以上、男子4名女子7名が県大会へ出場します。
県大会は5月20日(金)~22日(日)にパロマ瑞穂スタジアムで行われます。
応援をよろしくお願いします。

 

駅伝競走部

第69回愛知県高校総体陸上競技会 試合結果

 5月22日~24日の3日間,パロマ瑞穂スタジアムで行われた 第69回愛知県高校総体陸上競技会 にて,7名が出場し、2名が東海大会へ駒を進めました。

結果は以下の通りです。*入賞者のみ掲載

男子1500m  3位 吉田 蓮 (3年)   3分57秒16 *自己新

女子1500m  2位 杉浦穂乃加(3年)   4分28秒11 *自己新

                           *記録は尾張高校新記録

 

 本校では初の男女同時に東海大会出場を決めました。駅伝で男女アベック東海を目指している中で、幸先の良いスタートが切れたと思います。

 男子の吉田蓮は、スピード練習を多く取り入れてきたわけではありませんが、予選からキレが良く、楽にスピードを出せているようでした。決勝では自己ベストが上の選手たちにどう戦えるかがポイントでした。スタートしてみると、やはり速いペースでレースは進んでいましたが、その中で落ち着いたレース運びをしていました。課題のスパートも残り500mからの相手の動きに対応でき、ラスト100mは競っていた相手に勝ちきる走りをしました。タイムも自己ベストを5秒更新し、満点に近いレースでした。

 女子の杉浦穂乃加は決して得意な種目ではありませんでしたが、それが功を奏したのか、力みの無い走りをしていました。レベルの高い選手たちにも臆することなく冷静にレースを進め、自信のあるスパートで、2位という好結果を出すことが出来ました。タイムも目指していた尾張の高校記録を上回ることが出来て、本人の自信になったと思います。

 2名とも中学生の時から活躍をしていたわけではなく、地道に練習や努力を積み重ねて、レベルの高い愛知県に挑むつもりでやってきました。東海大会では6位以内に入れば全国大会ですが、他県も強豪ぞろいなので、挑む気持ちを忘れず、戦っていきます。

駅伝競走部

平成27年度 国体選手選考・強化普及競技会 結果報告

平成27年4月11日(土)、12日(日)に行われた国体選手選考・強化普及競技会の結果は以下の通りでした。  

*自己新記録者多数のため、2,3年のみ

男子1500m 

木村 駿 (2年、河和中)  4分02秒12

中村 駿 (3年、常滑中)  4分14秒98

平田 陸 (2年、天王中)  4分20秒38

 男子5000m 

木村 駿          15分22秒82

 女子1500m

杉浦穂乃加(3年、弥富中)  4分35秒59

岩田 夏実(2年、助光中)  4分53秒86

山田 真維(3年、十四山中) 5分01秒47

中野 桃花(2年、祖父江中) 5分04秒51

女子3000m

杉浦穂乃加          9分42秒39

 

 この春休みは追い込みながら過ごしてきたので、今回はレース感を取り戻すことを狙いにこの大会に臨みました。そんな中、出場したメンバーの数多くが自己新記録を樹立しました。1年生も今大会が高校デビュー戦となり、イキイキした走りをしていました。記載できませんでしたが、本当に多くの自己新記録者が出ました。 そんな中、特筆すべきは2,3年生の頑張りです。男子では1500mで木村(2年)と吉田(3年)が2組目で1,2位を取り、全体の2、5位。5000mでもこの2名が5,7位と上位に入りました。女子では杉浦(3年)が3000mで1位、1500mで5位に入り、総体へ弾みのつくレースとなりました。本格的にトラックシーズンへ突入します。今後も応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

駅伝競走部

第38回中日浜名湖一周駅伝競走大会 試合結果

 平成26年2月2日(日),浜名湖周辺道路で行われた第38回中日浜名湖一周駅伝競走大会の試合結果は、男子35位、女子20位でした。

 

高校男子 6区間(42.0km) 2時間19分12秒

 1区(8.4km) 吉田  蓮  (1年、佐屋中)   28分24秒 区間43位

 2区(3.9km) 鈴木 達也 (2年、天王中)   12分25秒 区間40位

 3区(9.1km) 衣川 勇介 (2年、横須賀中)  29分10秒 区間22位

 4区(9.6km) 桑山 敏哉 (1年、江南西部中) 32分02秒 区間27位

 5区(4.0km) 山本 賢司 (1年、港南中)   12分59秒 区間42位

 6区(7.0km) 平野  成  (1年、祖父江中)  24分12秒 区間47位

 

高校女子 5区間(20.6km) 1時間14分31秒

 1区(5.0km) 國分 美月 (2年、丹陽中)   16分56秒 区間13位

 2区(4.6km) 杉浦 穂乃加(1年、弥富中)   16分57秒 区間12位

 3区(4.0km) 武田 紗央梨(3年、港南中)   14分08秒 区間21位

 4区(3.0km) 戸田 名津美(3年、東浦西部中) 11分10秒 区間15位

 5区(4.0km) 川合 里奈 (2年、祖父江中)  15分34秒 区間29位

 

 浜名湖駅伝は強豪校が多数参加し、長距離区間も多く、どの駅伝にもない良い経験が積める場として、非常に楽しみにしていました。

 男子は1区に今季一番成長した吉田蓮を配置しましたが、43位と想定から1分以上遅れました。3,4区の長距離区間で挽回しましたが、前で勝負していくレースが出来ませんでした。しかし、愛知県勢では7位と昨年の高校駅伝で12位だった順位からアップできたことは良かったと思います。長距離区間の経験が乏しい面、この大会で得たものは多くありました。この先の成長を楽しみにさせてくれるレースになりました。

 女子は3年生の引退レースでした。勢いのある國分、杉浦を1,2区に配置し、どこまで勝負出来るかでした。これまで高校駅伝で東海大会に出場を目指してきて達成できませんでしたが、4区まで中京大中京の前にいたり、岡崎学園や千種といった強豪校に競るなど、今までにないレースが出来ました。最終的には県勢5位でしたが、見ごたえあるレースが出来たと思います。ケガをしながらもこの大会に合わせた武田、戸田の3年生も最後に良い走りをしてくれました。これまで全ての大会に出場してきた杉村有紀がケガで出場断念となりましたが、3年生3人の存在を強烈に感じました。3人が抜けることは大きなことですが、國分、杉浦を中心にさらなるレベルアップを図りたいと思います。

 これで今年度のレースは全て終わりました。3日からすでに新チームは始動しております。4月のトラックシーズンに向けて、力を蓄えていきます。これまで、応援いただきましてありがとうございました。今後も愛知黎明高校駅伝競走部をよろしくお願いいたします。

駅伝競走部

第61回尾張駅伝競走大会 優勝しました!

 平成26年1月19日(日)、一宮市総合運動場周回道路で行われた第61回尾張駅伝競走大会の試合結果は以下のとおりでした。

 

 男女とも優勝(男子21連覇、女子7連覇)!

 

 高校男子 5区間(19.8km) 1時間04分38秒

 1区(4.8km) 桑山 敏哉(1年、江南西部中) 15分37秒 区間3位

 2区(2.7km) 吉田 蓮 (1年、佐屋中)    8分59秒 区間4位

 3区(4.8km) 衣川 勇介(2年、横須賀中)  15分05秒 区間1位

 4区(2.7km) 平野 成 (1年、祖父江中)   8分57秒 区間2位

 5区(4.8km) 鈴木 達也(2年、天王中)   16分00秒 区間2位

 

 高校女子 5区間(17.7km) 1時間05分28秒

 1区(4.8km) 國分 美月(2年、丹陽中)   16分56秒 区間1位

 2区(2.7km) 川合 里奈(2年、祖父江中)  10分52秒 区間3位

 3区(4.8km) 杉浦穂乃加(1年、弥富中)   17分30秒 区間1位

 4区(2.7km) 杉村 有紀(3年、祖父江中)  10分11秒 区間1位

 5区(2.7km) 武田紗央梨(3年、港南中)    9分58秒 区間1位

 

 男子は1,2年のみのチームになって最初の大会でした。冬季練習の追い込みや現在の力を考えると、記録は今一歩だと思います。1区は一般の力ある選手に挑ませたため、区間3位は想定内。2区以降で区間賞1つは不本意な結果です。2区では中継トラブルで25秒のロスがあり、4,5区では詰めの甘さが区間賞を逃す結果となりました。とはいえ、21連覇の重圧に負けなかったことは評価できます。補欠を含め、能力の高い選手が多く、まだ始まったばかりのチームがどこまで成長するか楽しみです。

 女子は少数精鋭のチームにおいてケガが多く、ギリギリで間に合わせた状態でした。それで全区間賞を狙っていましたが、男子同様2区でコースミスがあり10秒のロスが区間賞を逃す結果になりました。他の区間においては不十分な中、よく走ったと思います。棄権さえ考えた中で、無事に連覇を達成できて良かったです。

 男女とも力があるだけに、それを全て発揮するには遠い結果となりました。尾張で長距離をリードするプライドと自信を持って愛知県の強豪校に挑まなければ、その上がありません。精神面の成長を課題に、今後も志高く努力を重ねていきます。

20140130.jpg

 

 次回の試合について

 2月2日(日)に静岡県浜松市で開催される第38回中日浜名湖一周駅伝競走大会に参加します。全国各地から選手が集まる大会なので、貴重な経験が出来ます。感謝の気持ちを持って頑張ります。

駅伝競走部

第3回駅伝強化長距離競技会 試合結果

 平成25年11月9日(土),瑞穂運動場北陸上競技場で行われた第3回駅伝強化長距離競技会の試合結果は次のとおりでした。

 

男子5000m(11名出場)*自己新記録を出した選手のみ掲載

 吉田 蓮 (1年・佐屋中)   15分09秒28 ☆52秒自己新

 桑山 敏哉(1年・江南西部中) 15分20秒27 ☆47秒自己新

 鈴木 達也(2年・天王中)   16分03秒49 ☆8秒自己新

 平野 成 (1年・祖父江中)  16分10秒47 ☆31秒自己新

 山本 賢司(1年・港南中)   16分22秒33 ☆17秒自己新

 中村 駿 (1年・常滑中)   16分26秒95 ☆39秒自己新

 佐藤 仁紀(1年・暁中)    16分36秒75 ☆16秒自己新

 

女子3000m(8名出場)*自己新記録を出した選手のみ掲載

 國分 美月(2年・丹陽中)    9分53秒20 ☆3秒自己新

 杉浦穂乃加(1年・弥富中)   10分24秒98 ☆3秒自己新

 山田 真維(1年・十四山中)  10分30秒06 ☆7秒自己新

 

 男子では下級生に大幅な自己新記録を出した選手が目立ちました。特に1年生は6名全員が自己新記録と成長が見えます。女子も下級生が自己記録を更新しました。県駅伝では悔やまれる結果でしたが、来年へつながるレースになったと思います。今後の巻き返しを図る、良いスタートになりました。

 

~次回の試合は2連戦!~

12月14日(土)に中京大学で第8回土曜競技会

12月15日(日)に庄内緑地公園で駅伝カーニバルに参加します。

応援よろしくお願いいたします。

駅伝競走部

平成25年度愛知県高等学校駅伝競走大会 試合結果

平成25年11月3日(日),知多市運動公園陸上競技場で行われた平成25年度愛知県高等学校駅伝競走大会の試合結果は次のとおりでした。

 

男子12位   2時間17分50秒

   1区(10km) 高野 育実(3年)  31分31秒 (区間10位)

   2区(3km)  桑山 敏哉(1年)   9分08秒 (区間10位)

  *3区(8.1075km) 衣川 勇介(2年)  28分56秒 (区間19位)

   4区(8.0875km) 吉田 蓮 (1年)  26分19秒 (区間10位)

   5区(3km)  山本 賢司(1年)   9分34秒 (区間18位)

   6区(5km)  吉田 裕也(3年)  16分15秒 (区間11位)

   7区(5km)  酒井 駿 (3年)  16分07秒 (区間 6位)

 

女子 9位入賞 1時間15分26秒 (本校歴代最高記録)

   1区(6km)  國分 美月(2年)  21分06秒 (区間 6位)

   2区(4.0975km) 武田紗央梨(3年)  14分51秒 (区間10位)

   3区(3km)  戸田名津美(3年)  10分34秒 (区間 8位)

   4区(3km)  杉浦穂乃加(1年)  10分44秒 (区間 7位)

   5区(5km)  杉村 有紀(3年)  18分11秒 (区間 9位)

 

 男子は5年続いていた東海大会出場(県大会6位以内)が途切れてしまうどころか、入賞にも届きませんでした。1区から順位は良くなかったものの上位と決して大きな差になるほどではありませんでしたが、3区からの悪くなった流れを持ち直すことができませんでした。1,2年生が4名走ったこともあり、脆さが出ました。この経験、悔しさが次への糧になればと思います。

 女子は過去のチームの中で1番の仕上がりでしたが、男子同様に途中で悪くなった流れを断ち切る力がありませんでした。東海大会を狙えるだけの力があっただけに、悔しさも1番でした。しかし、本校の歴代記録を更新するタイムを出したことは力の表れだと思います。

 男女とも非常に悔しい結果となりました。来年は男女で東海大会へ行けるよう、今から励んでいきます。

駅伝競走部

第33回日本海駅伝競走大会,第28回くらよし女子駅伝の試合結果

 平成25年10月6日(水),鳥取県倉吉市で行われた第33回日本海駅伝競走大会,第28回くらよし女子駅伝の試合結果は次のとおりでした。

 

男子71位 2時間18分54秒

   1区(10km) 高野 育実(3年)  32分11秒

   2区(3km)  稲垣 一輝(3年)   9分42秒

   3区(8.1075km) 酒井 駿 (3年)  27分41秒

   4区(8.0875km) 衣川 勇介(2年)  27分08秒

   5区(3km)  山本 賢司(1年)   9分42秒

   6区(5km)  吉田 裕也(3年)  16分09秒

   7区(5km)  吉田 蓮 (1年)  16分16秒

 

女子43位 1時間15分36秒 (本校歴代最高記録)

   1区(6km)  國分 美月(2年)  20分30秒

   2区(4.0975km) 武田紗央梨(3年)  14分41秒

   3区(3km)  山田 真維(1年)  11分15秒

   4区(3km)  杉浦穂乃加(1年)  11分16秒

   5区(5km)  杉村 有紀(3年)  17分53秒

 

 男女とも1ヶ月後に県駅伝を控え、今大会は力試しの場でした。

 男子と女子で明暗が分かれる形となりました。

 男子はどれだけ走れるか試してみたいという区間、メンバーの配置でしたが、不本意な結果となりました。目標タイムに届いた選手が1名しかおらず、2,3,4区は大幅なブレーキでした。2区からの悪い流れを変えられる力もなく、ミス続きのレースでした。現実を受け止め、補欠含め全員が危機感を持つことが県駅伝での巻き返しとなります。彼らの力は決してこんなものではないと思います。これからの奮起に期待です。

 女子は全員が目標タイム通りの走りが出来ました。1区の良い流れが最後まで途切れることはありませんでした。ですが、それぞれに負けたくない相手、ライバル校に差があることも分かりました。駅伝部女子初の東海大会出場に向けて、残り1ヶ月もう一段上のレベルに挑戦していきます。

 

 次回の試合予定

 11月3日に知多市運動公園陸上競技場発着で愛知県高等学校駅伝競走大会に出場します。校名変更をして初めて「黎明」の襷をつなぎます。この日のために全力の努力を重ねてきました。応援をよろしくお願いいたします。

駅伝競走部

平成25年度愛知県高等学校新人体育大会陸上競技会 試合結果

平成25年9月28日(土),29日(日),瑞穂運動場陸上競技場で行われた平成25年度愛知県高等学校新人体育大会陸上競技会での結果は以下の通りでした。 

 

女子1500m 第2位  國分 美月 4分42秒24 (予選で4分40秒80の自己新記録) 

女子3000m 第3位  國分 美月 9分57秒67

男子 800m 第8位  衣川 勇介 2分02秒10(予選で1分59秒29)    

男子1500m 第12位 衣川 勇介 4分15秒11(予選で4分03秒85の自己新記録)

         

 女子1500mと3000mに出場した國分美月は女子では過去最高の成績を出しました。春の疲労骨折を乗り越え、やっと本来の走りが戻りました。彼女の復活がチームに勢いをつけてくれたのではと思います。衣川勇介は、2種目で決勝進出、中距離の練習を積んでいない中でよく走れたと思います。潜在能力は高いので、一つ一つを自信にしてほしいと感じました。

 

 次回は10月6日(日)に鳥取県倉吉市で行われる、第33回日本海駅伝、第28回くらよし女子駅伝に出場します。愛知黎明となって初のタスキリレーとなります。応援よろしくお願いします。

駅伝競走部

第64回 愛知県私学祭 陸上競技大会 試合結果

 平成25年9月15日(日),瑞穂運動公園陸上競技場で行われた第64回 愛知県私学祭 陸上競技大会にて,女子1500mで武田紗央梨(3年、港南中学校出身)が5位入賞を果たしました。タイムは4分51秒19です。

 5位入賞した武田紗央梨は昨年冬からの不振をようやく脱してきたなというレース展開でした。スローペースからレースが動いた時の切り替えが今後の課題になりますが、苦しい時期を乗り越えてきたことが彼女の力になると思います。

 女子1500mOPでは3年生の戸田名津美(東浦西部中学校出身)が武田に迫る4分51秒37で組トップとなりました。ケガが多く久々のレースのため、タイム狙いというより勝負に徹したレースでしたが、駅伝に向けて頼もしい存在が戻ってきました。

 男子は800m、3000mで計5名が出場しましたが、全体的に夏前と同じレースをしてしまいました。夏の頑張りを自信に変えてほしいと思いました。吉田裕也(3年、天神山中学校出身)が自己記録を30秒以上大幅に更新しましたが、まだ伸びると思います。

駅伝競走部

平成25年度愛知県高校陸上新人体育大会尾張支部予選会 試合結果

平成25年9月7日と8日の2日間,一宮総合運動場陸上競技場で行われた平成25年度愛知県高校陸上新人体育大会尾張支部予選会の結果は次のとおりです。

 

男子 800m 優勝  衣川 勇介(2年、横須賀中出身) 1分59秒47

男子1500m 優勝  衣川 勇介            4分10秒62

 

女子1500m 優勝  國分 美月(2年、丹陽中出身)  4分47秒03(大会新)

        5位  杉浦穂乃加(1年、弥富中出身)  4分53秒88

女子3000m 優勝  國分 美月           10分09秒31(大会新)

        3位  杉浦穂乃加           10分27秒93

        6位  山田 真維(1年、十四山中出身)10分40秒80

 

  2種目優勝を果たした衣川は想定内のレースをしてくれました。危なげないというわけではないですが、プライドを持って臨んでくれたのではないかと思います。國分は疲労骨折明けだったので、結果は求めていませんでしたが、力強い走りをしてくれました。本調子にはいっていませんが順調に走ることができていると思います。

 女子の杉浦と山田は初めての3000mでしたが、恐れることなく挑戦することができたと思います。今後が楽しみです。

 全体の結果からみると、入賞者が非常に少ないです。夏の合宿や走り込みでの疲労が出てくるころなので仕方ないところもありますが、自分たちの甘さだと思って今後の奮起に期待しています。

駅伝競走部

第73回愛知陸上競技選手権大会尾張支部予選会 試合結果

平成25年6月1日,2日に一宮陸上競技場で行われた第73回愛知陸上競技選手権大会尾張支部予選会にて,男子は4種目に10名が出場し、全員が自己新記録を樹立。6名が本戦出場を決めました。女子は3種目に7名が出場し、5名が自己新記録樹立、3名が本選出場を決めました。

以下は本戦に出場を決めた選手の結果です。

男子 800m  衣川 勇介(2年) 1分58秒69 3位  *自己新記録

男子1500m  衣川 勇介(2年) 4分06秒04 1位  *自己新記録

         高野 育実(3年) 4分07秒71 2位  *自己新記録

         吉田 蓮 (1年) 4分16秒16 6位  *自己新記録

男子5000m  高野 育実(3年)15分16秒51 1位  (参加標準記録突破)

男子3000mSC 酒井 駿 (3年) 9分49秒62 1位  *自己新記録

         鈴木 達也(2年)10分09秒68 3位  *自己新記録

         吉田 裕也(3年)10分18秒68 5位  *自己新記録

 

女子 800m  杉浦穂乃加(1年) 2分21秒22 3位  *自己新記録

女子1500m  杉村 有紀(3年) 4分48秒07 *シード(4分42秒24)

         武田紗央梨(3年) 4分52秒76 3位

         國分 美月(2年) 不出場     *シード(4分44秒17)

女子5000m  杉村 有紀(3年)17分54秒77 2位  *自己新記録

         武田紗央梨(3年)18分28秒97 3位  *自己新記録

 

多くの自己新記録が生まれたことは、非常に良い結果だと感じています。それぞれがプレッシャーを持たず、良い精神状態でレースに臨めたのではと思います。本大会でも同じように攻めのレースが出来ればこの先も楽しみです。多くの方に応援をいただきましたこと、感謝致します。また、競技役員のみなさんが大会を支えていただいたおかげでこのような結果を得ることができました。ありがとうございました。今後とも応援をよろしくお願い致します。

<次回の試合>

6月29日に瑞穂北陸上競技場で第1回駅伝強化長距離競技会に参加します。これからも応援をよろしくお願いいたします。

駅伝競走部

【駅伝競走部】 第67回愛知県高等学校総合体育大会陸上競技会 試合結果

平成25年5月24日から26日までの間,瑞穂運動公園陸上競技場で第67回愛知県高等学校総合体育大会陸上競技会が行われました。

試合の結果

<男子1500m 予選3組4着  > 1組 高野 育実 4‘18“22  9着

                  3組 衣川 勇介 4‘06“90  6着(自己新記録)

<女子1500m 予選3組4着  > 2組 國分 美月 4‘44“17  6着(自己新記録)

                  3組 杉村 有紀 4‘42“24  7着(自己新記録)

<男子0800m 予選6組2着+4>  2組 稲垣 一輝 2‘04“77  6着

<女子8800m 予選5組3着+1> 4組 戸田名津美 2‘26“82  7着

<男子3000mSC予選2組6着 > 2組 酒井 駿  10‘02“82 13着

<男子5000m タイムレース2組> 1組 高野 育実 15‘25“59 総合13位

                  1組 酒井 駿 115‘47“31 総合24位

                  1組 衣川 勇介 15‘54“91 総合26位

<女子3000m タイムレース2組> 1組 杉村 有紀110‘20“52 総合21位

 

講評

初日に行われた1500mでは予選落ちをしたものの、自己新記録が出るなど、決して悪いだけの結果ではないと感じました。しかし、一矢報いるような走りが出来たわけでもなく、全体的に物足りなさが残りました。

 

次回の試合について

平成25年6月1日,2日に一宮総合運動公園陸上競技場で第73回愛知陸上競技選手権大会尾張支部予選会に参加します。

まだ県で勝負できる実力がありません。次回の県大会で戦えるようになるためにも生活面から「心」を鍛えていきたいと思います。

ページの先頭へもどる